ひとりでふらり Craft beer fan

クラフトビール好きの、ひとり飲みブログ

烏丸御池「BEER PUB TAKUMIYA」古都の端正なパブ

f:id:mikyan_beer:20160110233232j:plain

mikyanのひとり飲みブログ・第13回は、京都市営地下鉄烏丸御池駅徒歩3分の、「ビアパブ タクミヤ」さんです。

 京都・烏丸御池 最大10種類の樽生ビール専門店

f:id:mikyan_beer:20160111112900j:plain

烏丸御池駅の1番出口から烏丸通を北へ。押小路通を東に入ったところにある、英国パブ風の外観のお店が、TAKUMIYAさんです。

2015年3月にオープンされてから、グルメ情報誌に掲載されたり、好い評判を多く耳にしていたため、ぜひ訪れたかった店舗でした。

f:id:mikyan_beer:20160111113553j:plain

16時過ぎ、開店間もない時間帯で、お客さんが来られる前に、店内を撮影させていただきました。クラフトビール8タップと、ギネスビール・国内大手ビールの計10本のタップハンドルが並びます。

f:id:mikyan_beer:20160112074338j:plain

この日のビールメニュー。国内クラフトビールは、西日本のブルワリーを中心にセレクトされています。まずは、京都醸造のビールを、オーダーしました。

f:id:mikyan_beer:20160112074440j:plain

オーナーの白石さんにサービングしていただきます。ビアサーバーの形状が美しく、黒のタップハンドルに、重厚感がありますね。

f:id:mikyan_beer:20160112074533j:plain

京都醸造の、ベルギーの米国人。ベルジャン酵母ベースの、ペールエールです。

ベルジャン酵母の洋梨のようなフルーティーさに、アメリカの柑橘系ホップと、ヨーロッパ産ホップのフローラルな香りも合わさって、複合的な香味を楽しめます。苦味とのバランスも良いです。

f:id:mikyan_beer:20160112074632j:plain

華やかな香りのペールエールに合わせて、フードも、複合的な食感を楽しめるものを選択。おぼろ豆腐とアボガド&イクラを、いただきます。

f:id:mikyan_beer:20160112074715j:plain

この食材にはさまれると、わさびのようにも見えますが、アボガドが裏ごしされて、ペースト状になっています。

f:id:mikyan_beer:20160112074819j:plain

続いて、石巻市雄勝町産の焼き牡蠣、アツアツです。牡蠣は、生でも、フライでも出していただけます。

フードメニューは、季節によって、いろいろ変わるとのことなので、どんな食材が、どんな料理になるのか、楽しみですよね。

f:id:mikyan_beer:20160112074856j:plain

カキとは、鉄板のペアリングのスタウト。宮崎ひでじビールの、冬期限定のスタウトを合わせました。モルトのロースト香と甘みも感じる、なめらかな口当たりの一杯です。

ギネスビールとも、迷いましたが、また次回に。メニューに、和風のフィッシュアンドチップスがあるのを見たので、こちらと合せてみたいです。

 

ビールを通じて、いろんな縁が生まれる空間

f:id:mikyan_beer:20160111113717j:plain

土曜日の16時過ぎから18時頃まで滞在しましたが、私の来店の後、カウンターも、テーブルも、どんどん席が埋まっていきました。

f:id:mikyan_beer:20160114015915j:plain

L字型の白木のカウンターは、ゆったりとした広さで、すごく居心地が良いです。お店の方とも、周囲のお客さんとも、気軽に話せる雰囲気があります。厨房がオープンになっていて、シェフの動きが見えるのも楽しい。

f:id:mikyan_beer:20160112075122j:plain

テーブル席も、間隔がゆったりしていますね。壁やファブリックのシックなブルーの色味も素敵です。

f:id:mikyan_beer:20160112075218j:plain

気になっていた、船頭さんのロゴマーク。この意味については、メニューの1ページ目に、お店の思いとともに綴られています。

全国の職人さんがつくったビールの樽を、運んでいるようにも見えるし、舟にビアパブのカウンターごと載せて、航行しているようにも見えます。 

クラフトビールやこだわりの食材、たくさんの集う人々、楽しい繋がりが生まれるお店として、進んで行きたいのだな、とわかります。

f:id:mikyan_beer:20160112075151j:plain

初めて訪れましたが、洗練されたインテリア、おいしいビールと料理、そして親しみやすくこまやかな接客、どの点においても、とても素敵なビアパブだと感じました。

TAKUMIYAさん、今回は、いろいろと気遣っていただいて、ありがとうございました。次におうかがいした際は、もっとお話を聞ければと思います。

mikyan (訪問日:2016年1月9日)

Place:京都市中京区押小路通り東洞院西入ル船屋町400

*営業時間・休日の状況などは、
Facebookページで確認ください。

https://www.facebook.com/BEER-PUB-Takumiya-1527262624190428/