ひとりでふらり Craft beer fan

クラフトビール好きの、ひとり飲みブログ

「福島クラフトビールキッチンPOGO」古民家をリノベした和み空間

f:id:mikyan_beer:20150922113146j:plain

mikyanのひとり飲みブログ・第10回は、大阪市福島区福島2丁目の「POGO(ポゴ)」さんです。

 遊び心にあふれた空間

f:id:mikyan_beer:20150922114356j:plain

JR大阪環状線・福島駅から、南へ。浄正橋の交差点の南西側のブロック。細い路地に見える「BEER」の看板が目印です。店頭にビアサーバーのオブジェが飾ってありますが、もちろん、ここからはビールは出ません。

f:id:mikyan_beer:20150922115506j:plain

月~土は18時オープン。日・祝は、昼飲み推奨DAYとして、15時オープンを目指している(?)そうです。2015年9月のシルバーウィーク中、早い時間帯に入店。

夜には、キッチンやホールのスタッフさんが、数名いらっしゃるのですが、このときは、オーナーの細見さん、お一人でした。

f:id:mikyan_beer:20150922115529j:plain

カウンター席に座って、まずは、ビールをオーダーします。クラフトビールは、国内外の銘柄が8タップ。

f:id:mikyan_beer:20150922115549j:plain

木の質感がやさしく、あたたかみのある空間ですね。ゆったりとしたカウンター席は、本当に落ち着けます。

f:id:mikyan_beer:20150922115626j:plain

ベアレン醸造所のフェストビール。ドイツ発祥のメルツェン、というビアスタイルで、麦の旨みを感じる、濃い色のラガービールです。

ちょうど、ドイツのミュヘンで、オクトーバーフェストというビールのお祭りが開催されている時期で、そこで飲まれるビアスタイル。

f:id:mikyan_beer:20150922115706j:plain

フードは、蛸とセロリのマリネを、いただきました。480円で、食べごたえのある量が出てきます。

f:id:mikyan_beer:20150922115754j:plain

細見さんにお願いして、店内を撮影させていただきました。

もともとは、繊維の町工場だった建物を、リノベーションした店内は、照明のかさに鍋を使っていたり、遊び心にあふれています。

古木の味わいと、新しい内装アイディアが、うまく融けあっていますよね。

f:id:mikyan_beer:20150922115823j:plain

入口近くの、黄色いタイルのカウンターは、かわいらしい雰囲気。

f:id:mikyan_beer:20150922115921j:plain

2階は、人工芝を敷き詰めた、お座敷になっています。面白い!

パンクIPAの樽生を常設~その理由とは?

f:id:mikyan_beer:20150922120125j:plain

ビール2杯目は、POGOさんで常設の、ブリュードッグのパンクIPA。

2015年1月のオープン当初から、常設(途中、製造元欠品の時期もありつつ)されていて、その切り口が、面白いなと思っていました。

パンクIPAとは?(輸入元文章を要約)
大量のホップと麦芽を使用。手間暇かけた処理(ドライホッピング)をほどこし、ホップのアロマを最大限に引き出している。グレープフルーツのような香りが特徴。苦みはあるけれど、ゴクゴク飲める、IPA入門に最適なビール。アルコール度数5.6%

「IPAとは、何か? を知ってもらうのに、これだけ特徴がわかりやすくて、飲みやすいビールは他にはない。パンクIPAを出発点として、どの方向にでも行けるじゃないですか」

細見さんとのお話で、いちばん印象に残ったことです。

たとえば、このビールの香りが好きならば、もっとホップのアロマを感じられるもの。複数のホップを使用しているようなもの。

味であれば、もっとモルトの旨みや濃さを感じたいのか、あるいは、もっとホップの苦みを強く感じたいのか。その両方なのか。

アルコール度数の高低、セッションIPAや、ダブルIPAなどへのベクトルもある。

f:id:mikyan_beer:20150922120052j:plain

POGOさんのビアサーバーから注がれる、パンクIPAは、適度な冷たさを感じて、おいしいです。

f:id:mikyan_beer:20150922120229j:plain

お話をしながらも、けっこう早いペースで、ビールが進みます。

フードを追加オーダーしました。自家製のドライフルーツバター。これは、濃いビールに合いそうです。

f:id:mikyan_beer:20150922120307j:plain

ビールも3杯目をお願いし、細見さんにサービングしていただきます。写真は、トウガラシ(のオブジェ)の間から、失礼します。

f:id:mikyan_beer:20150922120345j:plain

伊勢角屋麦酒のインペリアルレッドエール。きれいな赤銅色。ベースのモルトの旨み、ホップの香りを楽しんだ後、しっかりした苦みの余韻が残るところが好きです。

アルコール度数6.3%、すべての要素がバランスよくできているビールです。

f:id:mikyan_beer:20150922120447j:plain

これまでも何度か、ウィークデーの夜におうかがいして、スタッフさんの心遣いやきびきびとした接客に好感を持っていました。

細見さんにお話をうかがい、写真も撮らせていただいて、よりいっそう、お店の雰囲気の良さを感じました。「POGO」さん、今回はありがとうございました。また、おうかがいします。

mikyan

 

Place:大阪市福島区福島2-9-10

*営業時間・休日の状況などは、
Facebookページで確認ください。

福島クラフトビールキッチン POGO