ひとりでふらり Craft beer fan

クラフトビール好きの、ひとり飲みブログ

心斎橋「Arcadian」でこだわりサービングのビールを味わう

f:id:mikyan_beer:20150623075316j:plain

mikyanのひとり飲みブログ・第5回は、心斎橋駅徒歩5分の、「アルカディアン」さんです。

 

f:id:mikyan_beer:20150623075406j:plain

御堂筋から二つ西の筋へ。長堀通の北側の、比較的落ち着いたエリアに、お店があります。

ひとめで、ビールとワインが飲めることがわかる、素敵なサイン。2015年6月末に5周年を迎えるアルカディアンさんを、初めて訪れたのは、私がまだ、クラフトビールの概念を知る前のことでした。

今でも、よく覚えているのが、初来店のさい、メニューにはないビールを、誤って注文したことです。「エビス・クリーミートップください!」と、カウンターで、堂々と言ったんですよね。

エビスクリーミートップとは?

f:id:mikyan_beer:20150623075444j:plain

なぜなら、表の看板に、目立つ文字があったからなんです。今では、この黒板がサッポロビールさんのノベルティで、クリーミートップを置いてるか、には関係ないと、わかるのですが。

代わりにサッポロ生を飲んだのか、クラフトの銘柄を飲んだのかは、もう覚えていません。

以来、長らく訪れることはなかったのですが、お店の近くの美容院を利用するようになってから、通りかかるたびに、看板変わってないな、と気にするようになりました。

土曜日は、15時から営業されてます。クラフトビールが飲めるお店と意識してからは、3度目の入店です。

f:id:mikyan_beer:20150623075511j:plain

(平日ランチも、気になりますね)

f:id:mikyan_beer:20150623075545j:plain

飲みたかった銘柄が繋がっていました。京都醸造の西海岸の想い。ベルジャン酵母と、アメリカンホップが融合した、ベルジャンIPAです。ベルジャン酵母由来の、スパイシーでフルーティーな風味と、アメリカンホップの柑橘系の香りと苦み。

店主の大滝さんの、渾身のサービングとの、三位一体で、ひじょうに美味しくいただきました。

f:id:mikyan_beer:20150623075612j:plain

前菜盛り合わせの小、900円でこんなにいただけて、嬉しかったです。左はしの、ケークサレが、私にとっては大ヒットでした。ベルジャンIPAと、すごく合う。

f:id:mikyan_beer:20150623075642j:plain

2杯目は、志賀高原ビールの、So Sexy Brown。アメリカのPizza Portとのコラボレーションでつくられたブラウンエール。

お願いして、サービングするところを、撮らせていただきました。西海岸の想いの写真のように、泡が盛り上がった状態の他、ビールの種類によって、注ぎ方を変えていらっしゃるのだと思います。おいしいビールを、より、おいしく味わえる、サービングへのこだわりを、感じます。

ドラフトビールは、サッポロ生が常設で、大手さんの他の銘柄が1種類。国内クラフトビールが5種類。箕面ビールと、志賀高原ビールの何かは、必ず繋がっています。

f:id:mikyan_beer:20150623075718j:plain

志賀高原のSo Sexy Brown は、なかなか繋がっているところがなかったので、良いタイミングで、飲むことができました。

f:id:mikyan_beer:20150626202133j:image

ブラウンエールだけど、ほぼスタウトに近いロースト感。色も、限りなく黒に近いですね。志賀高原だから、やはりホップがきいてますよ、と大滝さんに説明していただきました。

2つのビールと、お料理を、ゆっくり、じっくり味わって、大満足でした。次回はもっと、カウンターでお話しできればと、思います。「アルカディアン」さん、ありがとうございました。また、おうかがいします。

mikyan

Place:大阪府大阪市中央区南船場4-11-7

 *営業時間・休日の状況などは、
Facebookページで確認ください。