ひとりでふらり Craft beer fan

クラフトビール好きの、ひとり飲みブログ

なんば「SMOKE HOUSE APE」でクラフトビールをテラスで昼飲み

f:id:mikyan_beer:20150614064950j:plain

mikyanのひとり飲みブログ・第4回は、大阪市・JR難波駅すぐの「スモークハウスエイプ」さんです。

 

f:id:mikyan_beer:20150614065336j:plain

OーCATの西口から、真正面に見えるデザイナーズマンション・ZENの2階にお店があります。土日祝は12時からオープンしている、「スモークハウスエイプ」さん。北浜の「イエローエイプクラフト」さんの2号店として、2015年3月にオープンしました。

f:id:mikyan_beer:20150614083547j:plain

螺旋階段を上がっていきます。表の「クラフトビール×燻製」の看板を見て、入店される新規のお客さんも、いらっしゃるとのこと。1階でお店の中が見えるのとは違って、はじめは、この階段を上がるのは、勇気が要るでしょうね。

f:id:mikyan_beer:20150614140218j:plain

カウンターで、まず、1杯目をオーダーします。大山Gビールの、グランセゾン。小麦ベースのセゾン、ホップ由来の白ワインのような香りも感じます。

f:id:mikyan_beer:20150614083856j:plain

喉を潤したところで、許可をいただいて、店内を撮影させていただきました。この、L字型のカウンターが、お店の方とお話がしやすい距離で、自然に会話ができます。私が前月に来たときは、知らないお客さん同士でも、店長・甲斐さんや、シェフを介して、話が弾んでいましたね。

f:id:mikyan_beer:20150614142707j:plain

凝ったデザインのテーブル席もあります。個人的に、空いているときは、カウンターに座ることをおすすめしたいです。

f:id:mikyan_beer:20150614144009j:plain

銅の輝きが美しい、ビールサーバー。甲斐さんに、サービングしていただいてます。最大20タップ、通常は、15タップ程度が、ラインナップされています。イエローエイプクラフトさんと同様に、様々なスタイルのビールが飲めますよ。

f:id:mikyan_beer:20150614151008j:plain

店名に「スモーク」が入っているとおり、こちらのフードは、燻製が看板でいらっしゃるんですが、鉄板焼メニューも、充実しています。普段、ビアバーで肉メニューをあまり食べないのですが、お昼ということもあり、牛赤身肉の鉄板焼きをオーダーしました。

f:id:mikyan_beer:20150614151110j:plain

撮影のために(笑)、テラスへ移動。外の空気は、気持ちがいいです。

f:id:mikyan_beer:20150614151143j:plain

ウッドデッキ、一人だとさびしいですが。これからの暑い季節、ビールのを飲むのに最高ですね。

f:id:mikyan_beer:20150614151218j:plain

2杯目は、ドイツのクルーリパブリックのドランクン・セイラー。ジャーマンスタイルのIPAで、モルトの甘みと、ほどよい苦みが、バランスよくて、美味しい! お肉とともに、味わって飲みました。

f:id:mikyan_beer:20150614151309j:plain

3杯目は、甲斐さんにおすすめしていただいた、アメリカのローグのヘーゼルナッツブラウンネクター。香りも、味も、ヘーゼルナッツの甘いフレーバーを感じます。甲斐さんが、お客さんとして、イエローエイプさんに行かれたときに、初めて飲んだビールと、お聞きしました。

誰にでも、こういう思い出のビールって、あるのだろうな。他のお店でも、聞いてみたいな、と感じました。

気がつけば、入店から2時間が経過。ひたすら、お話ししていましたね。「スモークハウスエイプ」さん、いつも気さくに接してくださって、ありがとうございます。また、おうかがいします。

mikyan 

Place:大阪府大阪市浪速区桜川1-2-4 ZEN2F

 *営業時間・休日の状況などは、

Facebookページで確認ください。