ひとりでふらり Craft beer fan

クラフトビール好きの、ひとり飲みブログ

肥後橋「Craft beer Savoy Cenote」で美味しいアンティパストにクラフトビールを合わせる

f:id:mikyan_beer:20150607224203j:plain

mikyanのひとり飲みブログ・第3回は、大阪市・肥後橋駅徒歩3分の「サヴォイ・セノーテ」さんです。

 

f:id:mikyan_beer:20150607224417j:plain

肥後橋駅9番出口を出て、西側へまっすぐ進み、オレンジ色の看板が目印。ビルの2階に、お店があります。

f:id:mikyan_beer:20150607220705j:plain

サヴォイ・セノーテさんは、肥後橋のショットバー「Bar SAVOY Osaka」さんの系列の2店舗目として、2014年の11月にオープンしました。バックバーには、ビールサーバーとともに、様々なお酒が並んでいます。

マネージャーの船曳さんに、出店の経緯をうかがいました。

①オーナーさんも船曳さんもビールが大好きなため、クラフトビールを取り扱うことになった
②本店が、小さな箱(収容人数のこと)なので、次は大きな箱で、お食事もしっかり楽しんでもらえる空間にしたかった
③ショットバーの系列として、やはりビール以外のお酒、ウイスキーやワイン、カクテルなども充実させたかった

これらのコンセプトのもと、ビールをメインに担当する船曳さん、バーテンダーの中井さん、シェフの細見さんの、3名のチームで運営されています。

樽生のクラフトビールを扱うにあたって、船曳さんは、お店がオープンするまでの間、しばらく「dig beer baR」さんで勤務されていたとのことです。

f:id:mikyan_beer:20150610005137j:plain

この日のビールのメニュー。国産クラフトビールの樽生は5タップで、食事に合うように、考えられて、セレクトされています。

f:id:mikyan_beer:20150610015411j:plain

船曳さんがサービングしてくださいます。(許可をいただいて、撮影させていただきました)

f:id:mikyan_beer:20150607221745j:plain

大山Gビールのペールエール。度数4.5%で、ほどよい苦みがあり、軽くてすっきり。日中、暑かったので、喉を潤してくれる一杯でした。

f:id:mikyan_beer:20150607220549j:plain

カウンターの後方は、広々としたスペースで、内装もこっていらっしゃいます。大人数でも、使えそうですね。

f:id:mikyan_beer:20150610145556j:plain

カウンターでいただいた、ベアレンのラードラー。度数2.8%、国産レモンを使用した、添加物なしのフルーツビールです。さっぱり爽快な飲み口。

f:id:mikyan_beer:20150610145650j:plain

このビールに合うと考えて、トマトとアンチョビのサラダをオーダーしました。さっぱり×さっぱりで、こちらも暑い日にぴったりでした。

初めて来店したときに、なにげなく選んだアテが、あまりにも美味しくて「こんな、よいお店があったのか!」と思ったのが、この記事を書くきっかけでした。

f:id:mikyan_beer:20150607221648j:plain

3月に初来店したとき、ノースアイランド×ミッケラーのハスカップブロンドと、ブルーチーズのムース。

f:id:mikyan_beer:20150607221618j:plain

ベアレンクラシックと、野菜たっぷりオムレツ。

f:id:mikyan_beer:20150607221549j:plain

横浜ビールのアルトと、海老アボカドディップ。

まだ、アンティパスト(前菜)メニューしか、食べていないのですが、目で楽しめて、ビールも進んで、他にもいろいろ試したくなりました。2015年6月現在はメイン料理となる、炭火焼きやバーガーなどもあります。2015年7月以降は、料理メニューを、もっとイタリアン寄りにしていくとのこと。

(私の個人的な希望ですが、ボトルでも良いので、多少値段が張っても、本当に美味しいイタリアのクラフトビールを、導入していただけたら、嬉しいです)

f:id:mikyan_beer:20150611014826j:plain

タップ数がたくさんあるビアバーとは異なるけれど、落ち着いたバーカウンターでゆっくり飲みたい、ビール以外のお酒の選択もできる、などのニーズを満たしてくれるお店です。「BEER BELLY」さんや、「dig beer baR」さんとも近いので、飲み歩くのに、便利ですね。

f:id:mikyan_beer:20150611023111j:plain

サヴォイ・セノーテさん、約一時間、たくさんお話を聞かせていただいて、ありがとうございました。この記事のタイトルを、本当は「美味しいイタリアンに、クラフトビールを合わせる」にしたかったので、次回は、しっかりと食べたいと思います。また、おうかがいします。

mikyan

 Place:大阪府大阪市西区江戸堀1-16-26 ダイワ肥後橋ビル2F

 *営業時間・休日の状況などは、

ホームページで確認ください。