ひとりでふらり Craft beer fan

クラフトビール好きの、ひとり飲みブログ

枚方市「Beer Bar GARRET」で海外クラフトビールを楽しむ

f:id:mikyan_beer:20150531101919j:plain

mikyanのひとり飲みブログ・第1回は、大阪府・枚方市駅徒歩1分の「ビアバル ガレット」さんです。

 

f:id:mikyan_beer:20150531114918j:plain

雑居ビルの4階にお店があります。エレベーターがないので、階段を上がっていきます。

f:id:mikyan_beer:20150531115047j:plain

4階にたどりつくと、扉の向こうには、シックな内装の空間が。カウンターの、あたたかみのある色彩が素敵です。一人で、ふらっと入っていきやすそうな店内です。 

f:id:mikyan_beer:20150531134338j:plain

 17時の開店時間よりも早く着いてしまいましたが、店内で待たせてもらいました。外がまだ明るいです。西側が一面窓に面していて、この日は曇りでしたが、晴れた日の夕暮れ時は、光がきれいだろうな、と思いました。

f:id:mikyan_beer:20150531134625j:plain

この日、繋がっていたのは6タップ。事前にFacebookでチェックしていた2種類をお願いしました。ガレットさんは、海外の樽生ビールのみを、扱っていらっしゃいます。イベントの際など、最大10タップが楽しめるとのこと。

f:id:mikyan_beer:20150531140103j:plain

異なる温度帯(5~6度と2~3度)の、2つの冷蔵庫があり、ビールごとに最適な温度で管理されています。グラスも何種類かあって、ビールの特性に応じたグラスで提供していただけます。冷蔵庫の扉のイラストが、かわいいですね。

f:id:mikyan_beer:20150531141619j:plain

店長の遠藤さんが、サービングしてくれます。

f:id:mikyan_beer:20150531141856j:plain

ブリュードッグ(スコットランド)の「バガボンドペールエール」と、ドゥドクトル・ヴァン・ドゥ・コールナール(ベルギー)の「クリムパシオネル」(ウィートIPA)。
似た色合いのものを頼んでしまいましたが、写真を撮りながら、何てフォトジェニックな、グラスの形状とサービング、そして店内の背景なのだろうと感心してしまいました。

f:id:mikyan_beer:20150531144312j:plain
写真ばかり撮っていないで、早くいただきましょう。まず、バガボンド(あの漫画とは、関係ないそうです)。食欲増進成分・グルテンが取り除かれた、グルテンフリービール、度数4.5%。柑橘系の香りのする、ふつうにホッピーなペールエールでした。

f:id:mikyan_beer:20150531165051j:plain

ベルギーのクリームパシオネルは、小麦を使ったIPAで7.5%。小麦の軽快な飲み口、フルーティーな風味の後に、ほんのり苦みが残り、非常に好みでした。アテには、チーズ3種盛りをいただきました。(チーズはいくつかの種類から選べて、カマンベール、ミモレット、ゴルゴンゾーラを選択)

f:id:mikyan_beer:20150531171235j:plain

最後に、遠藤さんのおススメで、ベルギーのグロスバルサをいただきます。ベルギーでつくられた、トリペルとヘフェヴァイツェンのハイブリッドという、珍しいタイプのビール。はなやかな香りがありつつ、小麦の風味・甘みが、しっかりと感じられて、美味しかったです。関西では、なかなか飲めない銘柄とのことでした。

f:id:mikyan_beer:20150531174707j:plain

この日は、早めに失礼したのですが、男性のお客さんが、一人ずつ、お二人、来られていました。店長・遠藤さんが、にこやかに接客されているのを見ながら、このお店の、くつろげる雰囲気がいいな、と感じました。

続々と入荷されるであろう、海外クラフトビールの情報を楽しみにしつつ、今度は、もっとゆっくり滞在して、フードもいただきたいと思います。

素敵なお店で、美味しいビールを、心から楽しむことができました。ガレットさん、ありがとうございました。また、お邪魔します。

mikyan

Place:大阪府枚方市新町1-7-2 枚新ビル4F

*営業時間・休日の状況などは、
Facebookページで確認ください。